有馬川の支流(横浜市東山田町イーグルスゴルフ付近からの支流)

鶴見川水系の支流・有馬川。
横浜市東山田町にあるイーグルスゴルフ付近に源流があり、
川崎市の久末交差点付近で有馬川の合流する支流を探索した。

arima-higashiyamada-gouryuu2.jpg
これが有馬川への合流口。ここから遡ってみる。

arima-higashiyamada-gouryuu1.jpg
対岸から見た合流口。
水量が多くはないが、通常時にも有馬川に水を落としている。

arima-higashiyamada1.jpg
写真:下流→上流
合流口のすぐ上には僅かながら草が生い茂った開渠がある。

arima-higashiyamada2.jpg
草の隙間から開渠の中を覗くと水の流れを見ることができる。

arima-higashiyamada3.jpg
写真:下流→上流
僅かな開渠の上流はヤマト運輸川崎宮前東営業所敷地内で
コンクリート蓋付きの暗渠となっている。

arima-higashiyamada4.jpg
写真:上流→下流
ヤマト運輸の向こう側に回り込むと、一瞬だけ開渠がある。
この一瞬開渠の辺りから上流は横浜市都筑区を流れている。

arima-higashiyamada5.jpg
写真:上流→下流
その上流は砂利道の暗渠となっている。

IMG02150.jpg
写真:上流→下流
砂利道の暗渠は40mほど続いている。暗渠上は立入禁止。

arima-higashiyamada6.jpg
写真:下流→上流
横浜市都筑区東山田1610の辺り。
ヤフーなどの地図には載っていないが、開渠が姿をあらわす。
ここから上流はほとんどがこの流路太さの開渠となっている。

arima-higashiyamada7.jpg
写真:下流→上流
周囲の家が雨水を支流に落としている。

arima-higashiyamada8.jpg
写真:下流→上流
10mほど砂利道の暗渠がある。おそらくは私道なのだろう。

arima-higashiyamada9.jpg
写真:上流→下流
砂利道を回り込んだ先は、再びの開渠となっている。

arima-higashiyamada10.jpg
横浜市都筑区東山田1683の辺り。
中原街道の徳持交差点の付近で流路がなくなってしまった。
交差点の奥は久末の丘であり、湧水地帯ではあるのだが、
交差点周囲の鉄格子内には僅か湧水しか見られない。
この交差点手前での開渠部の水量と整合する流れはどこだ?

arima-higashiyamada12.jpg
写真:下流→上流
横浜市都筑区東山田1527の辺り。
徳持交差点から30mほど離れた辺りから水の音が聞こえる。
音がする鉄格子を覗くと、整合する水の流れをみつけた。
その先は未舗装の暗渠があるようで、源流探索を再開できた。

arima-higashiyamada13.jpg
写真:上流→下流
その上流は、畑の際にコンクリート蓋付きの側溝となっている。

arima-higashiyamada14.jpg
写真:下流→上流
久末の丘の尾根筋に向かって上流があるようだ。

arima-higashiyamada15.jpg
写真:下流→上流
前の写真の奥の所で直角に曲がった先に上流がある。
ここから上流は蓋無しの側溝になっているようだ。
棒にカメラをつけてセルフタイマーで無理矢理撮影したので
ピントと狙いがややおかしくなっているが^^;
蓋無し側溝内の水の流れをなんとかとらえることができた。

arima-higashiyamada16.jpg
写真:上流→下流
久末の丘の尾根筋に流れがあるのだが、
民家が並んでいるためにかなり上流まで回り込んでみた。
イーグルスゴルフというゴルフ練習場のパターとバンカーの
練習スペースの脇にある側溝に流れをみつけた。
水量がだいぶ減っていることからみると、
久末の丘からの湧水も途中で多く流入していると思われる。

arima-higashiyamada17.jpg
写真:下流→上流
ゴルフ練習場前の道路にある鉄格子の中に溜まった水が
コンクリート蓋なし側溝に流れ出しているようである。
ゴルフ練習場前の道路脇側溝内に水の流れがある。

arima-higashiyamada18.jpg
これがその鉄格子の中。

arima-higashiyamada19.jpg
丘の頂上付近だが、コンクリートで整備された崖地と竹藪は
湧水を生み出すのに申し分ない組み合わせである。

arima-higashiyamada20.jpg
崖の脇にあるマンホール。どうやらここが源流のようである。

全長700mほどの支流だったが、探検心を煽られるような
楽しめる川だった。こういう湧水は大切にしてほしいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

この支流の有馬川の合流口付近の事について
この支流の合流口の第三京浜に10mほど近づいた所に小さな側溝のような開渠があります
あと合流口の写真の所で左側から水が出てますよね
もしかして分流?

No title

追記
あと今の現状
歩道のない開渠部はもう暗渠になりプライベート感がすごかったです(^-^;)
あとこの川付近は川跡らしきものが多かったです
ゲスイ銅(下水道)に転用されてました

No title

それは気がつきませんでした!

あまりこの辺りに行くことがないのですが、
立ち寄った際には見てみたいと思います^^

で、12枚目の写真の辺りには
実は小さな流れ込みがあります。
でも、あまりにも水量も少なく、
辿ることも困難な小支流だったので、
省略しました。

No title

暗渠になってましたか・・・それは残念なニュースですね。

新情報かも

新情報かもしれないことです
有馬川の支流を新たに発見しました!!
あけぼの公園という公園付近の有馬川の護岸にそれなりに水量のある支流の合流口を発見しました!
知ってましたか?

No title

横浜市都筑区東山田4-22にある「あけぼの公園」でしょうか?
護岸はすべて歩いてみたのですが、気づきませんでした。
あまりにも水量が少なかったり、源流を辿るのが難しい場合は
省略しているのですが、それだけ水量があると見落としかも^^;
あと、雨水幹線だけの支流の場合も省略しています
(中有馬交差点付近の有馬川には多くある)。
今度観に行ってみたいです^^

No title

歩いたら...
雨水幹線only...
でもヤマト運輸付近に支流があり暗渠らしい歩道が僅かにあります
(暗渠かは不明...)
でももしかしたらどこかに実際に暗渠がありそうです!(本流付近に)

No title

情報ありがとうございます。
私個人の基準で取り上げるか否かの判断はしてますが、
一度観に行ってはみたい合流口です^^

新支流の源流の判明

その支流の源流がわかりました!
言った方がいいでしょうか?

No title

源流情報お願いします^^/

No title

コンフォール東山田という団地の中にある
遊水地だと思います!

No title

情報ありがとうございます^^
プロフィール

YKK

Author:YKK
東京や神奈川の川や暗渠を歩くことに楽しみを感じ、ネットで「川探索」を趣味としている諸先輩方のサイトを見て参考にし、2010年頃から歩き始めました。実際に歩いてみると、違った面も多く見えてくるもの。拙者なりの視点でまとめてみたいと思ったものを記事していきます。東京23区南部在住なので、その近隣もしくは川崎市・横浜市がほとんどとなります。ちなみに「山はなくても川はある」というのは、長野県上田市の市民祭り「上田わっしょい」の歌の冒頭「♪山があるから川がある」のパロディーです。23区に山といえる山はないですが、川はたくさんあります。ちなみに、上田市出身者に仲の良い人はいますが、拙者個人は上田市とは縁がないです^^; 拙者の特徴を書きますと、平熱なのに体温が37度近くもあります。ゆえに、寝るときはノーパン(ノーパン健康法)で、冬でもTシャツが多いです。さらにはカレーばかり食べています。1週間食べないと体調が悪くなります(?)。動物だとアザラシに似ているらしい。でもって、自然を愛好しており脱原発派。でも、中道右派の保守系で、天皇陛下は男系しか認めない。川歩き以外の代表的な趣味はスノーボード・歴史探訪・城探索・悪ふざけ(?)・ボウリング・パークゴルフ(パークボール)・旅行。嫌煙者で、飲酒も年数回程度。ギャンブルも数年に一回程度。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたあ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード