宿河原堀の支流(前川堀の途中から)

二ヶ領本川の支流といえる「宿河原堀」。
その宿河原堀に支流と言える支流は少ないのだが、
一応は通常時の源流があるので前川堀を取り上げてみる。

tsuri1.jpg
宿河原堀と東名高速道路がクロスする辺りに
写真のような不思議な形をしたコンクリートの合流口がある。
ここから通常時の源流といえる所(?)に向けて遡ってみる。

tsuri2.jpg
写真:上流→下流
合流口を反対から見るとこんな感じ。橋下に合流口がある。

tsuri3.jpg
写真:下流→上流
宿河原堀は親水できるような石畳の遊歩道が造られている。
この遊歩道の下に暗渠があるようだ。

tsuri4.jpg
写真:下流→上流
途中には、ベニヤ板でつくられた遊歩道の暗渠もある。

tsuri5.jpg
途中、五ヶ村堀とクロスしている。橋の上が五ヶ村堀になる。
この五ヶ村堀は、川崎市高津区宇奈根まで長い距離を流れ、
多摩川に水が落とされている。

tsuri6.jpg
写真:下流→上流
暗渠上の遊歩道の多くは木製の板になっている。
この上でサクラの季節に花見をしている人達がたくさんいた。
その人たちが「なんかここ臭くない?」と言っていたが、
それは当然である。その理由は下記に記載する。

tsuri7.jpg
写真:下流→上流
自転車置き場が暗渠となっている所もある。

tsuri8.jpg
写真:下流→上流
川崎市多摩区宿河原3-10-24の辺り。
植栽のある辺りが暗渠上流端となる。そこから上流は開渠。

tsuri9.jpg
植栽の向こう。ここに鉄格子があり、流れが滞留しているが
前川堀はとんでもなく汚い水が流れていることがわかる。
完璧に汚水とも言えないが、汚水同然である。
この上に板越しとはいえ座って花見をしているのだから
「臭い」としても当たり前のことだといえる。
壁の向こうの綺麗な水が流れているのは宿河原堀。

tsuri10.jpg
写真:下流→上流
右が宿河原堀、左が前川堀。
宿河原堀の水が壁の低いところから少し越流してきている。
前川堀の汚い水を薄めるために越流させているのか?

tsuri11.jpg
写真:下流→上流
川崎市多摩区宿河原2-5-14の辺り。
開渠の前川堀がある。南西方面に上流があるようだ。

tsuri12.jpg
1枚前の写真奥にある緑色の金網の辺り。
その辺りで側溝から水を落としている流れがある。

tsuri13.jpg
これは以前の記事にも出てきた「釣堀」からの排水のようだ。
http://vverrie.blog83.fc2.com/blog-entry-347.html
この釣堀の水は紺屋前堀から導水しているようだが、
魚の排出物やエサで汚れた水を排水することに疑問がある。
もしかすると、前川堀自体を川崎市は「下水路」として
扱っているのかもしれない。そうなると排水は可だろう。
また、前川堀の上流は下水道が未整備の場所もある。
通常時はここまで生活廃水は流れてこないようだが、
大雨のあとには廃水が流れてくる。
その汚れが4枚前の写真にあるものだろう。

tsuri14.jpg
2枚前の写真の辺りより上流には水が流れていない。
つまり、釣堀からの排水が事実上の前川堀の源流といえる。

tsuri15.jpg
その上流にある前川堀と紺屋前堀が合流する所。
紺屋前堀から流れてくる水が、通常時には前川堀には
流れてくることがない。低い水壁を越流する事はないようだ。

konya5.jpg
前川堀から油の混じった水が流れてきているときには、
何故か穴が土嚢によって塞がれている。
その油混じりの生活廃水が前川堀に壁を越えて流れていく。

前川堀が暗渠になってから約1kmという長い距離の地下を
わざわざ通ってから宿河原堀に合流しているのは、
その暗渠間に、少しでも汚水が生物分解で浄化される事を
考えての「設備」(?)なのかもしれない。
少ない汚れならば、水の中や土や石に住む微生物によって
浄化されるのだが、あまりに汚れが酷いと難しい。
つまり、川崎市が前川堀を「下水路」と考えている証かも(?)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

YKK

Author:YKK
東京や神奈川の川や暗渠を歩くことに楽しみを感じ、ネットで「川探索」を趣味としている諸先輩方のサイトを見て参考にし、2010年頃から歩き始めました。実際に歩いてみると、違った面も多く見えてくるもの。拙者なりの視点でまとめてみたいと思ったものを記事していきます。東京23区南部在住なので、その近隣もしくは川崎市・横浜市がほとんどとなります。ちなみに「山はなくても川はある」というのは、長野県上田市の市民祭り「上田わっしょい」の歌の冒頭「♪山があるから川がある」のパロディーです。23区に山といえる山はないですが、川はたくさんあります。ちなみに、上田市出身者に仲の良い人はいますが、拙者個人は上田市とは縁がないです^^; 拙者の特徴を書きますと、平熱なのに体温が37度近くもあります。ゆえに、寝るときはノーパン(ノーパン健康法)で、冬でもTシャツが多いです。さらにはカレーばかり食べています。1週間食べないと体調が悪くなります(?)。動物だとアザラシに似ているらしい。でもって、自然を愛好しており脱原発派。でも、中道右派の保守系で、天皇陛下は男系しか認めない。川歩き以外の代表的な趣味はスノーボード・歴史探訪・城探索・悪ふざけ(?)・ボウリング・パークゴルフ(パークボール)・旅行。嫌煙者で、飲酒も年数回程度。ギャンブルも数年に一回程度。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かうんたあ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード