「見える下水道施設」の見学

呑川や目黒川(その上流の北沢川・烏山川、支流の蛇崩川)などは
中上流の暗渠部分が「下水幹線に転用」されている。
通常時には、下水が開渠部に流れ出ることはないのだが、
大雨が降った際の雨水・下水を下水道で処理しきれなくなると、
「再生をまだしていない水」を開渠部分にも一部流すことになる。
そういう意味でも、都会の河川は下水と関係あるものだといえる。

その「再生をまだしていない水」を開渠部に流す際にも
なるべく「汚れた水」を流さないようにするためのシステムがある。
それを見学して学べるのが、浮間水再生センターにつくられた
「見える下水道施設」である。2012年3月に出来たばかりだ。

ukima-over.jpg
浮間水再生センターの正門横に模型の見学施設がある。
「大雨時に下水道で処理しきれなくなった」状態を見る事ができる。
写真にある左の穴から雨水・下水に見立てた水がどんどん出てくる。
そして中央の壁を越えて、開渠=川に繋がる排水溝に見立てられた
右の穴に水が吸い込まれて行くところである。

ukima-uzu.jpg
中央の壁を雨水・下水が越える辺りに、「渦」を発生させることで
ゴミや汚物が水再生センターへ行く幹線に吸い込まれるようにする
システムがつくられている。川をなるべく汚さないための手段である。
写真ではわかりにくが、「水再生センターへ」の「へ」の上辺りに
水の渦ができている。トルネードスピンは強力なようだ。

ukima-aburawonagasanai.jpg
しかし、「油」は水に浮いてしまうので、渦に吸い込むのは困難である。
そのために、油は川に出てしまい、川や海にオイルボールを作って
環境を汚染する。オイルフェンスを敷くなどの対策もしているようだが、
一番の対策は、家庭などのシンクから「油を流さないこと」である。

ukima-araumaenihuku.jpg
洗う前にキッチンペーパーなどで油をふき取ることで防御が可能である。
是非とも心がけたいことである。また、無駄なく食べきることも重要だ。

ukima-usumasu.jpg
また、大雨時でも下水道に流れ込む雨水を減らすことで、
「下水道が処理しきれなくならないようにする対策」も進められている。
その1つが「雨水枡」である。雨水を一時的に溜める枡であり、
溜めた雨水の一部は少しづつ土に浸みこませていく。
浸みこませきれなかった水はゆっくりと下水道に流すようになっている。

ukima-usumasu-ue.jpg
雨水桝を上から見たところ。雨水を入りやすくするために格子幅が広い。
ここにゴミやタバコの吸い殻を捨てて詰まらせてはいけない。
土に浸みこんだ水は、どこかから湧水として出て川に流れをつくるだろう。

みんなの努力で河川を綺麗にすることは未来ある子供たちのためである。
油拭き取りは簡単にできることである。食べきることはもっと簡単なこと。
使用した後のフライパンは紙で吹き、鍋の汁は飲んでしまいましょう!
(但し、汁の飲み過ぎは健康を害することもあるので注意を)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

YKK

Author:YKK
東京や神奈川の川や暗渠を歩くことに楽しみを感じ、ネットで「川探索」を趣味としている諸先輩方のサイトを見て参考にし、2010年頃から歩き始めました。実際に歩いてみると、違った面も多く見えてくるもの。拙者なりの視点でまとめてみたいと思ったものを記事していきます。東京23区南部在住なので、その近隣もしくは川崎市・横浜市がほとんどとなります。ちなみに「山はなくても川はある」というのは、長野県上田市の市民祭り「上田わっしょい」の歌の冒頭「♪山があるから川がある」のパロディーです。23区に山といえる山はないですが、川はたくさんあります。ちなみに、上田市出身者に仲の良い人はいますが、拙者個人は上田市とは縁がないです^^; 拙者の特徴を書きますと、平熱なのに体温が37度近くもあります。ゆえに、寝るときはノーパン(ノーパン健康法)で、冬でもTシャツが多いです。さらにはカレーばかり食べています。1週間食べないと体調が悪くなります(?)。動物だとアザラシに似ているらしい。でもって、自然を愛好しており脱原発派。でも、中道右派の保守系で、天皇陛下は男系しか認めない。川歩き以外の代表的な趣味はスノーボード・歴史探訪・城探索・悪ふざけ(?)・ボウリング・パークゴルフ(パークボール)・旅行。嫌煙者で、飲酒も年数回程度。ギャンブルも数年に一回程度。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
かうんたあ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード